お金がかかる乗り物ではない!飛行機に安く乗る方法とは

飛行機は電車やバス、それに車に比べてコストがかかる乗り物だと思っていませんか。そこで、ここではそんな考えを持った方のイメージを覆す、飛行機に安く乗れる方法についてご紹介したいと思います。

今話題のLCCを使って飛行機に乗ろう!

飛行機に安く乗る方法として、まずは今ニュースなどでも話題となっているLCCこと、ローコストキャリアを利用することです。安全面が気になるからいくら安くてもLCCはに乗るのが怖いと思っている方、機体の中身に関しては大手航空会社の飛行機と変わりません。

何が異なるかというと、そのサービス内容と、機内の造りです。機内は、座席幅が狭くなっているのですが、これは、1つの飛行機により多くの人が搭乗できるためにこうした造りになっており、構造上に全く問題はありません。

また、サービスに関しては、大手航空会社の国内線であっても、いまだにドリンクサービスはありますし、海外路線ともなれば、距離や時間に応じて何回かの機内食が提供されますよね。ですが、そもそもそういったものは航空券の料金に含まれていて、まるで無料のように提供されていますが、そうではないのです。

LCCはこういった飲食物をすべて有料化し、航空券の料金を抑えているのです。それ以外にも、ガソリン代を抑えるために荷物の重さを細かく制限したり、もし、重い荷物を預けたりする場合、これも有料にしたりと、最低限のサービス内容になっているので、安い航空券を提供できます。そんなLCCを使うことで飛行機は安く乗れるのです。

旅行検索サイトを使えば1発で安い航空券が見つかる!

「やっぱり飛行機に乗るならLCCより大手航空会社の方が安心」と思う方はもちろんいるでしょう。機内サービスも旅行のだいご味だと思っている方も多いでしょうから、そんな方にぴったりなのが、格安航空券を利用するということです。

世界には数多くの航空会社が存在するので、いちいち1社ごとにチェックしていたら大変ですから、そんな時におすすめなのが旅行検索サイトを利用するのです。トラベルコちゃんやExpediaなどに、行先や日にちなどを入力すれば、1発で安い料金の航空券を拾ってきてくれます。

基本的にLCCは扱っていないので、一般の航空会社を利用できます。また、もう乗りたい航空会社が決まっているという場合は、その航空会社から直接購入するのも手ですが、必ず旅行出発日の数ヶ月前から予約しましょう。

各航空会社では、出発数ヶ月前から割引運賃となった航空券を提供しています。これが出発近々の日にちとなると、普通運賃くらいしかありませんから、旅行日を早めに決めて予約することで航空券は安く買うことができます。

さらに、加算マイルがアップされる時などを狙って購入すれば、次回の旅行はマイルで行けるなんてこともあるので、そういったポイントも考慮すると良いでしょう。

北海道方面での航空券の利用に関して

旅行や仕事で北海道方面へ行くなら、格安航空券の利用がお勧めです。
タイムセールや、バーゲンセールも行われている場合があるので、良くチェックして利用することがさらにお勧めだと思います。
北海道には空港がたくさんあり、地方の空港間の空路にも、大手航空会社JALやANAもそれに対応していることが多くあります。
北海道方面への旅を利用するなら、まずは大手航空会社各社の航空券を路線別に見てみることがお勧めです。
時期や北海道のどの辺りの空港なのか、直行便があるのか、乗り継ぎ便があるのか、そういったことを調べておくことが必要になると思います。
自分の目的地まで無事にたどりつけるような運航があるとベストなのですが、常にそううまくいくとは限らないからです。
大手航空会社の場合は、主要空港への路線は常にフライトがあるようですが、地方の空港となると、時期によっては直行便はフライトが無い場合があるようです。
北海道の地方の空港まで行く場合には、乗り継ぎ便を利用することがメインになると思います。
上手く乗り継ぎ便を利用すれば、それこそ格安で北海道を満喫することが出来る他、仕事などで利用する際にも、大変便利に利用することが出来ると思います。
もう一つの北海道方面への空路の移動手段として、旅歩ドットコムで格安飛行機予約があります。
LCCで代表的なところでは、ジェットスターや、スカイマークが対応しており、片道分のチケットから予約・購入が出来るようになっています。
往復の直行便も多くあるようで、大変便利に利用出来ると思います。
各種パックツアーも多数あるようで、それらを利用するのも良いでしょう。
ですが、LCCの場合は北海道の地方の空港までは対応していないことが多く、主要空港のみの取り扱いが多いようです。
ですので地方の空港まで行きたい場合には適していないことが予想されます。
利用する空港、時間帯、シーズンによって、大手航空会社もLCCも便数が限定されていたり、運航していなかったりするので、事前の確認が必要となると思います。
出来るだけ早めに計画を立てて、チケットの予約・購入をしておくことが良いと思います。
そうした点を比べると、主要空港までの空路なら、LCCの利用がお勧めで、地方の空港までの空路なら大手航空会社の利用がお勧めということになります。
どちらを選ぶかは用途により変化すると思いますが、大きく分けるとこうした特徴があると思います。

更新情報