キャンセル待ちの時はチケット販売店を巡ろう

自分が北海道方面へ行く際に空路を利用したい場合、希望する便が全て予約済みとなっている事があります。
こうした場合は通常、キャンセル待ちをすることになりますが、もう一つ、ダメ元で格安航空券を探す方法があります。
それはインターネットでのチケット販売店でチケットを探す方法です。
チケット販売店では本物の格安航空券を押さえており、その行き先や割引率、予約変更の可否等も、各種豊富に取りそろえたチケットを用意しています。
しかも各航空会社で購入するよりも、若干チケット料金自体が割安になっている事が多く、激安航空券として販売しているチケット販売店もあります。
そのため、どうしても各航空会社で自分が希望する便が見つからない場合には、チケット販売店を巡ってみる事をお勧めします。
必ずしも、自分が希望する便が見つかるかどうかはわからないのですが、キャンセル待ちをして、結局キャンセルが出なかった事を考えれば、ダメ元で、出来る限りを尽くすことが出来るのではないでしょうか。
チケット販売店を選ぶ際には、24時間営業のところを利用することがお勧めです。
24時間営業の場合は、レスポンスが早く、チケットの送付も早ければ翌日には手元に届く事が多いからです。
またチケット販売店のデメリットとしては、チケットが手元に到着するまでに時間が掛かる事と、手数料や送料が掛かる事が挙げられます。
そのため、総合計金額が、各航空会社の格安航空券よりも結果的には高くつく場合がありますが、それでも数百円程度のことがほとんどだと言われています。
また、利用人数分のチケットを確保できない可能性があります。
チケット販売店では押さえているチケットの数に限りがありますので、その点には注意が必要となるでしょう。
こうした格安航空券の入手方法も、一つの方法として頭に入れておく事をお勧めします。
万一、各航空会社でキャンセル待ちになった場合には、一度目を通しておくと良いと思います。

更新情報